• 取扱い製品が豊富

    当店では国内メーカーはもちろん、海外の人気メーカーのペレットストーブも多数取り扱っているので、ライフスタイルに合ったお気に入りの1台に出会うことができますよ!

  • 建築士がアドバイス

    iedanでは、建築士免許を持った担当者がお客様の住居の設計に合った設置場所やサイズなどを詳細にアドバイスいたしますので、最高の1台に出会うことができます。

  • プロの職人が施工

    ペレットストーブは石油ストーブと違い、設置には経験と技術が必要です。iedanでは経験豊富なプロフェッショナルが施工しますので、安全にご利用いただけます。

  • ペレットも配達

    ペレットは、石油ストーブでいうところの灯油(燃料)です。灯油も買いにいくのは意外と重労働。でも、当店ではご自宅までペレットを配達するのでラクチンです。

  • シーズン後の点検

    ペレットストーブに限らず、暖房器具は定期的な点検が大切です。当店ではシーズン後に隅々まで点検いたしますので、次のシーズンも安心してご使用いただけます。

ペレットストーブふぁん 「把手いろいろ」

ペレットストーブの把手についてお話しします。

 

把手には本体に付いているタイプと、着脱式のタイプがあります

 

今日は本体に付いているタイプをご紹介します。

 

このタイプは扉の形状によって把手の場所が違います。

 

扉が2枚で観音開き(二枚扉で両方が手前に開くタイプ)は

 

正面真ん中に把手があります。

(ペレスターHPS-200)

 

扉が1枚の場合は扉の右側についています。

(ほのか)

(MUUMUU PE-8)

 

 

ちょっと変わったものとしては本体内蔵型。

 

普段は横に収納されているので前面はスッキリ~!

 
(ECOTYエコティPS302)

こうして見ると、把手ひとつでも位置、デザイン

さまざまですね。

次回は「把手はどこ?編」です